セキュリティ遵守教育用動画制作

企業では情報漏洩や改ざんなどの脅威から情報資産を守るために、情報セキュリティの運用ルールを社内に徹底させ、社員に対して遵守するための社員教育を定期的に実施する必要があります。
従来からの分厚い教育トレーニング用マニュアルの作成、集合型研修の実施などは、もちろん一定の効果は期待できるのですが、教育用動画を導入することにより、社内のセキュリティ遵守レベルは格段にレベルアップします。
教育用の動画制作においては、社員がリスク事例などを他人事として考えないようにするために、可能であれば現実のオフィスで本物の社員が登場させたほうが、より効果的です。
また、ただただ、ひたすらルールを解説して、その運用の徹底を強いるというような内容では、動画を見る側も疲れてしまいます。
そもそも、なぜこの取り組みが会社として重要なのか、そして、必要なのかを社長自らが登場して、短くてもよいので、メッセージとして伝えることにより、内容に深みが生じるとともに、社長から社員へとダイレクトに思いが届くはずです。